サウンドリンクミニの音割れは本当にあるのか?

サウンドリンクミニの音割れは本当にあるのか?

サウンドリンクミニの音割れは本当にあるのか?

 

 

BOSEサウンドリンクミニの口コミを拝見していると
音割れがあると指摘しているレビューがありました。

 

しかし、音割れは一切ない!という声もあったりするので

 

実際はどうなのかイマイチ分からないなーと疑問に思っています。

 

果たして本当に音割れは起きるのでしょうか?検証してみましょう!

 

また、その原因と対策について考えてみましょう。

 

 

音割れとは?

 

そもそも音割れとは、音にノイズが交じって聴こえる現象を差し

 

 

信号許容レベルを超えることで波形が潰れ、音が歪む状態のことをいいます。

 

音圧の高い低音での再生時に発生しやすく、ボツボツやジャリジャリといった感じの

 

音を出すこともあります。

 

 

信号許容レベルをオーバーするとはつまり

 

音量を上げすぎること

 

たしかに低音に特化したBOSEの製品ならば、音量を必要以上に上げてしまうと

 

スピーカーの限界を超えて音が割れやすくなることもあるかもしれませんね。

 

 

どこまで音量を上げると割れるのか?

 

では実際には、どこまでの大音量にすると

 

音割れが起きてしまうのでしょうか。

 

 

再生する音楽のジャンルや音源にもよるでしょうが

 

 

口コミサイトでの情報をチェックしたところ

 

音は最大音量にすると割れる程度というものでした。

 

中には最大音量でも割れなかったという声も多数あります。

 

人によって違うのは聴いている音楽の違いか

 

それとも対策をしっかりやっているからなのか。。。

 

 

原因と対策

 

音割れに基本的な原因は

 

音量の上げすぎ

 

低音の場合に起こりやすい

 

というもの

 

音を必要以上に上げなければ音割れ自体しないわけですから

 

音をセーブすれば話は早いんですが

 

それだけでは対策とは言い難いですよね?

 

どうしても大音量でないと気が済まないという人もいるかもしれませんし。

 

 

そこで、もう1つのおすすめアドバイス!

 

 

低音が強いと音割れが起きやすいわけですから

 

低音を軽減してあげればある程度防げるでしょう。

 

サウンドリンクミニはスピーカー本体と出力側機器の両方から音量を

 

上げることができるのですが

 

出力側(スマホやPC側)の音量を下げて、スピーカー側の音量を上げることで

 

低音が押さえられるという特徴があるんです。

 

なので、その方法で低音を押さえられれば

 

音割れの可能性を下げることができるようです。

 

 

ぜひやってみて下さい。

 

 

トップページ


ホーム RSS購読 サイトマップ